【比較】【とは】

※ブログタイトルは「検索に引っかかりやすくするため」に付けたものです。 ツイッターアカウントは @daiseikou_big

俺の命を救ってくれたもの「ドキュメンタル」「みるみるミルキィ」「谷桃子」

2年前、埼玉から実家の青森に引っ越して地元で就職したんだけど、それが本当に上手くいかなくて。

 

上司・先輩と馬が合わないのがひとつの原因で、説明聞いても何を言ってるのかわからないし、良かれと思ってやった事が逆効果だったり。まあ、それはみんなが経験してる事だと思うけど、自分自身の能力も低くて四苦八苦の毎日。

 

んで、7月に30歳になりまして。


彼女いない歴=年齢」の俺は「ヤバイ」と焦る。焦るんだけど打開策が無い。

 

自分に自信がないから仕事が出来るようになれば、稼げるようになれば自信が付いて女性にアタックできる様になるんじゃないかと思ってたけど、仕事なんてできやしない。思いっきりつまづいてるわけです。


会社の人からは発達障がい者扱い(調べてないから実際どうなのかはわからないけど)

 

そんで、30歳になってすぐのある日、会社の上司に怒られて、何を言われたのか全く思い出せないけど「あ、決めた。死のう」って本気で思ったんだよね。

 

そこまで酷い罵声を浴びせられたとかでは無いと思うんだけど、心に結構キテいて「この先の人生こんな感じで続くんだろうな。結婚も出来ないし仕事もこなせないままジジイになるんだ。じゃあもういいや」ってなった。「死にたい」とかじゃなく決定事項で「自殺」という選択肢を選んだわけ。

 


でも次の瞬間には「アレとアレだけは見たい」って思った。


それが「ドキュメンタル」と「みるみるミルキィ

www.amazon.co.jp

www.youtube.com


とにかく後回しにしちゃう性格だから「どーしても観たいもの」でも後に取っておいちゃう。今思えば、己の命がご存命なのはその性格のお陰でもあるんだけど。

 

その日家に帰って早速Amazonプライム(30日間無料の奴)を登録してシーズン1から見た。

 

その当時はシーズン5まであったからかなりの時間がかかる。

 

その箸休め的な感じで「みるみるミルキィ」を見た。

 

当時はYouTubeにアップされてなかったから非公式のニコニコ動画で観てた。違法アップロードを観てました。ごめんなさい。

 

ドキュメンタル、面白い。

みるみるミルキィ、面白い。

 

引っ越してから嫌だった日常を忘れさせてくれる存在だった二つの番組。
内容は正反対でも自分にとっては2強のバラエティだ。

 

ドキュメンタルはシーズン4、みるみるミルキィは1期を観終わって、既に視聴済みの2期に差し掛かった時に、HDDが満タン寸前になる。

 

「観たいのだけ観て、あとはもう消すか」と思って観たのが「ゴットタン」の「本郷杏奈、お前は何が出来るんだ!」だった。

 

地方では数ヶ月遅れで放送される番組が多く、関東での放送は6月だったのがたまたま俺の住んでる地域では7月下旬だった。

 

その時に出ていたのが「谷桃子」だった。

 

谷桃子の爆裂な姿で腹を抱えて笑った。ドキュメンタルでも、みるみるミルキィでもあんなに声を出して笑った事は無かった。

 

30分の番組を観終わった後、一人暮らしの部屋の中で自分は声に出して言った。

 

「もうちょっと生きるか」

 

アホみたいな理由で命を落とそうとした愚か者の私ですが、2019年を迎えられたのは確実に「笑い」のお陰です。

 

芸人の本気の笑い・声優のゆる〜い笑い・そしてグラビアアイドルの破天荒な笑いが救ってくれました。

 

2018年の年末に谷桃子さんが引退されると聞いて驚きました。

news.livedoor.com

今では感謝の気持ちで一杯ですが、あと一回ぐらいゴットタンに出演して欲しかったです。

 

そして昨日、会社の飲み会とミルキィホームズファイナルライブと丸かぶりするという事態が起きました。

 

・・・転職しよう。

俺はクロちゃんを馬鹿にできない。お前らはクロちゃんを馬鹿にできるのか?

私、30歳男性。童貞。

 

 


見事魔法使いになった俺が最近思う事がある。

 

 


それは「水曜日のダウンタウン」の企画「モンスターハウス」のクロちゃんを観ていると物凄く羨ましいという事だ。

 

www.tbs.co.jp

 


オシャレ全開の恋愛リアリティーショー「テラスハウス」にモンスターこと、安田大サーカスのクロちゃんをブッ込んだらどうなるかという企画。

 

 


俺は単に可愛い女子たちと共同生活をしている事に羨ましさを感じてる訳ではなく、クロちゃんそのものの事を言ってるわけ。

 

 


俺が童貞である原因は「奥手」で「チキン野郎」だから今まで女性に手を出すことができなかった。面と向かって告白なんて一回もしたことない。

 

 


でもクロちゃんはガンガン行く。見ていて羨ましい。

 

 


モンスターハウスを見た誰かが言っていた。
「もしイケメンだったらクロちゃんはモテる」

 

 


激しく同意した。
俺はモテようと必死に勉強した結果、どうすればモテるのかが見えてきた。

 

 


その一つが「相手に好意を伝える」こと。

 

 


「好きだよ」「絶対守るから」

 

 


クロちゃんは平気でそんなことが言える。チキンの俺には出来ない立派な「能力」だ。

 

 


俺は相手の事を考えてしまうと「こんな男に好かれたく無いだろうな」って思ってしまう。でもクロちゃんはそんなこと考えない。

 

自分の愚かさに気付かないまま愛の言葉を伝える。俺もあんな図太い性格に生まれたかったとすら思う。

 

 


モンスターに狙われた女子はかわいそうだけど、視聴者の中には

 

 


「クロちゃんじゃなければ言われたい」と思ってる女子は多いと思う。

 

 

確かにあれがソプラノハゲだるまじゃなく、イケボ長身男前だったら落ちちゃう人もいるでしょう。

 


でもクロちゃんはそれを女子二人に言っていた。完全に二股行為。

 

 


当事者二人は「最低」と言い、視聴していた観客も驚きの声を上げていた。

 

 


ただ、私は言いたい。

 

 


「あんな言葉、一生に一回だけ言ってると思ってんのか?」

 

 


世のモテ男は「思ってもない事」を平気で言える。そして、それをみんなに言っている。これは紛れも無い事実。

 

 


そしてモテる男はこう言う。
「女なんてチョロい」

 

 


自分の周りを観ていると本当に思う。男から見て嫌な奴ほど女が寄ってくる。

 

 


クロちゃんはテレビタレントだからクソな部分をさらけ出してお金をもらってる。だからあれが100%悪の行為かと言われると違う気がする。

 

 


ツイッターでクロちゃんを批判している女性を観てると「多分そういう男に引っかかってるんだろうな」と勘繰ってしまう。

 

 


明日モンスターハウスの最終回が放送される。

 

 


多分モンスターのクソっぷりがダダ漏れすると思うけど、それこそがクロちゃんであり、あの行為こそがモテる男の行為なんだと思う。

 

 


今年のクリスマスを孤独に過ごした人に問いたい。

 

 

 

 

 


あなたはクロちゃんを馬鹿にできますか?

 

短編小説「優等生」

僕のクラスには一人、優等生がいる。成績優秀でスポーツも万能。

 

彼女の家は渋谷のど真ん中にあるといった、所謂「お嬢さま」だ。

 


東京のマイナーな出身の僕なんかと比べ物にならない。それぐらい彼女はトップを走っている。

 

そんな彼女に、ある噂が流れた。

 

正直、信じがたい。優等生である彼女がそんなことをする筈が無い。そう思わずにはいられなかった。

 

しかし、僕は見てしまったんだ。

 

夕暮れ空が暗くなる頃、ヤンキーがカツアゲをしていた。

 

真相を確かめたかった僕は怖いもの見たさで、そのヤンキーの後をつけていった。

ヤンキーは渋谷の路地裏にある人気のない建物に入った。

よく見ると、何人もの人だかりが見え、みんなが一人の前にひざまづいている。

 

 

噂は本当だった。

 

 

「姉御、キッチリ25320円かっぱらって来ました!」


「御苦労様。お前たち、この調子で全国民から巻き上げるんだぞ」

 

 

あぁ・・・なんでそんな事をするんだ・・・NHKちゃん・・・

 

君を視聴した時には優しく笑ってくれたけど、もう君のことは恐怖でしかない。

 

正直、もう関わりたくないんだ。

 

でも、MXの僕はどうする事も出来なかった。

ミルキィホームズとの出会い

あなたは人生が変わった日を憶えてますか?今日はそんな昔話。


2016年始め、ラブライブ!のμ'sがファイナルコンサートを発表した時期。僕は友達に勧められたスクフェスにハマりかけていた。まだスクフェス以外の、アニメだったりCD買ったりに手を出さず、なんとなーく知ってるぐらいの時期にニコニコニュースで、ある記事を見つける。

みるみるミルキィ 第2期放送決定」

ご存知の通り園田海未役の三森すずこシャーロック・シェリンフォード矢澤にこ役の徳井青空譲崎ネロを担当しているミルキィホームズ(みころん・いず様はこの時点では全く知らなかった)

声優が出演するバラエティは何本か見てたし「μ'sの9分の2が出ているなら」と興味が出てきたわけです。
そしてあるコメント欄に唆られたのです。

「まえ見てたなー 何にも考えずに見るには丁度いい番組だった」

私の気持ち「ちょうどそんな番組探してたのー!」

バラエティ大好きっ子な私は食いつきました。ゴリゴリのお笑いも好きだけど、ゆるゆるなテレビも見たい。そんな欲を満たしてくれそうな予感をこのコメントに感じたのです。

「ニコニコニュース」でググると第2検索ワードに「低俗」って出ちゃうニコニコニュースだけど、この時ばかりはニコニコニュースに感謝です。ありがとうニコニコニュース!(ニコニコニュースばっかり書くと目がおかしくなりそうだな!)

それでμ'sがファイナルコンサートを終えた四月、第2期・第1話のみるみるミルキィを見てみたわけです。(多分そんなラブライバー、多かったんだろうな)
三森桜が咲いたり、あっぷっぷ歌合戦をした回です。

「おもしろっ!」

一発でハマりましたよ。
何も考えずに見るのは勿体ないぐらいのめり込みました。

次の日にググって見た「自由すぎる女流写真家・橘田いずみ」で完全なるミルキアンに変身したわけですが、それはまた別のお話。

そんな人生の節目になる出来事を思い返して見ました。

あなたは人生が変わった日を憶えていますか?

We are the Miracle Holmes 2018

平成も終わろうとしている今、わたくしの大好きなミルキィホームズも終わりを迎えようとしています。
時間が経ったいまだからこそ、現在の様子を伝える歌を作ってもいいじゃないかと。
ということで、替え歌を作りました。はい。替え歌です。

※替えた部分を赤くしております。

 

We are the Miracle Holmes 2018

 

 

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
Hey! Hey! We are the Miracle Girls
ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ みもりん!

 

歌もダンスも得意だよ
文春砲にもめげません
筋肉大好き! プロレスガール♪
笑顔がキラキラ みもりん

 

「はーい、三森すずこです。四捨五入はしないで!

 

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ そらまる!

 

マンガに麻雀 ミニ四駆
卓球やって笑いを取る!
青空と書いて「そら」と読みますっ
唯一他事務所 そらまる!

 

「ほーい、徳井青空でーす。!ハロウィンはクソ!

 

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
Hey! Hey! We are the Miracle Girls

未来がワクワクするような
予感するよ みんなで 行くぜ?

探偵なんたってい カラフルな
ハートを 拡大覗き見るよ
キュートなパワー炸裂 愛を届けるよ


ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ みころん!

 

いつもベロベロ呑んだくれてる
岩手出身の イジられ上手
だけど意外と スタイルいいよ!?
セクシー担当 みころん!

 

「はい、佐々木未来です。獺祭の星を目指します!」

 

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ いず様!

 

1に餃子 2に餃子
3・4はユリで 5も餃子!?
末っ子気質のあまえんぼうさん?
餃子姫の いず様!

 

「はい、橘田いずみです。そこの可愛い女の子?餃子、一緒に作らない?」

 

時代がドキドキするような
こと起こそう みんなで 行くぜ?

YEAH~~~

Let's search now! Yes,a new stage is coming!
Let's sing now! Yeah,together☆

UH~ HA~


ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
Hey! Hey! We are the Miracle Girls

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ あやさ!

 

京都からやってまいりました
筋金入りの カービィファン♪
最年少でもしっかりしてるよ!
スイーツ大好き 彩沙!

 

「こんにちは、伊藤彩沙です。誰がずんぐりピンクや~!

 

ずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅんずきゅん
1.2.3 ハイ あいみん!

 

ロックでキュートでかっこいい
だけどホントはネガティブガール
神戸出身の頑張り屋さん
「寺川」取れたよ あいみん!

 

「はーい、愛美です。それにしてもファミ通のわたしFカップはあるな

 

勇気がりんりん 出てくる
強さになる みんなで行くぜ?

 

最後が来る前に 今日の議題 解決しようよ
一人よりもみんなで!

 

探偵なんたってい カラフルな
ハートを 拡大覗き見るよ
キュートなパワー炸裂 愛を届けるよ
6色キラキラ!
「みるるんきぃ☆」

マツコデラックスがキモいおっさんを裏切った話

もう終わってしまいましたが、「怒り新党という番組をご存知ですか?
 
有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんのトーク番組で現在は「マツコ&有吉 かりそめ天国」にリニューアルして放送されています。
 
そんな「かりそめ天国」・・・じゃなかった。「怒り新党を見始めたときに「なんだこの面白い番組はっ!」と思いまして、
 
もっと見たい!と思った私はyoutubeで番組を探しました。テレビ番組を動画投稿サイト等に許諾なくアップロードして公開することは違法です
 
結局「怒り新党」は無かったんですが、当時番組レギュラーだった「夏目三久」の冠番組ナツメのオミミ」の一部がありました。(テレビ番組を動画投稿サイト等に許諾なくアップロードして公開することは違法です
 
その「ナツメのオミミ」に有吉マツコがゲスト出演した際に「中島みゆき」さんの話をされてました。
 
中島みゆきさんの素晴らしさを語る際、こんなことをマツコさんが言ってたんです。
 
「(中島みゆきの歌詞は)つまんないバカみたいな歌詞じゃないのよ。女子高生の失恋しか想像できないような、ウ○コみたいな歌じゃないのよ」
 
そんなマツコの発言を受けてyoutubeのコメント欄にこんなことが書いてました。
 
西野カナとかな
 
それを見た私の正直な感想「気持ち悪りぃ」
 
わざわざ書くことかよ・・・って思いました。
 
それだけでは終わりません。
 
実は同じシーンを別の投稿者がロングバージョンでアップロードしていました。
 
そちらの動画も見たのですがコメント欄に同じ人の名前で
 
西野カナとかな
 
と書いてあったのです。
 
本当に気持ち悪りぃな!
 
 
当時は知らなかったんですが、ある記事には「西野カナ歌うの歌詞に対してマツコさんが批判している」とのことでした。

anincline.com

 
そもそも「ナツメのオミミ」内で批判してた「女子高生の失恋しか想像できないような、ウ○コみたいな歌」
西野カナ批判なのかは定かじゃないので、あのオッサンが勝手に便乗して同じ意見ですよヅラしてるのが気持ち悪いなと思いました。
そもそも書いたのがオッサンかどうかも定かじゃないんですけど。
(私の勝手なイメージで作り上げたのがオッサンだっただけで)
 
 
 
んで、そんな中「怒り新党」内で西野カナの話題が出たんです。
 
 
マツコさんが昔の考えを覆し、西野カナを賞賛した時に私はあの動画のコメントを思い出したんです。
 
 
 
「裏切ったwww」
 
 
 
 
マツコ・デラックスがオッサンを裏切った瞬間でした。
 
 
 
 
2018年現在、移り変わる時代の中で個人の考え方も変えていかなくてはならないのだなと、30歳になった私は思いました。
 
ちょっとしたことでクレームを付けたり、「昔は良かった」と嘆く人を見ながら
「時代は変わってるのに、この人たちは変わろうとしないんだな」と思う部分があります。
変化に対応できるモノこそが幸せをつかめているような気がします
 
 
 
あれから数年たった今、西野カナをディスったオッサンは考えを変えたのでしょうか?
 
 
 
ま、オッサンかどうかもわかんないんですけどね!
 

はじめまして&募金をした話

ブログでは始めまして。「だいせいこう」といいます。

ブログ一発目の話題ですが、早速重ための話題です。


・募金しました!


西日本洪水に見舞われた方々、被災者の皆様に何か出来る事は、折鶴を折るより募金した方が手っ取り早い!という事で1万円だけですが、yahoo募金で募金させて頂きました。

f:id:tan3tent1:20180714054321p:plain

 

f:id:tan3tent1:20180714054338p:plain

 

・過去の被災の償い


私は青森県在住で2011年の「東日本大震災」で家が停電になった事がありました。宮城・岩手に比べると被害は少ないんですが3月という寒い時期に電気が使えないことや数時間ごとに起こる余震に怯える日々が続いてました。
その被災中私がしていたこと・・・

漫画を読む!

今思えば「いや手伝わんかい!」とツッコミたくなりますが、当時はなーんにもせずに漫画を読んで現実逃避してました。どうかしてるぜ!

当時はバイトも辞めたところでしたから家にいるしかなかったんですよね。ま、言い訳ですけど!

今回の水害であの頃を思い出し、せめてもの償いとして寄付させていただきました。貯金がないのに!

この一万円で少しでも早く復興する事を願っています。